お知らせInformation

    • 法廷点検の実施に伴い2017年6月6日(火)は休館させて頂きます。ご宿泊につきましては、6月5日(月)、6月6日(火)は受け付けておりません。ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

    • 花巻トロンでは、

      療養目的のお客様のために、健康相談員を配置しております。

      4月より、抗がん剤の専門家と管理栄養士が健康相談を行います。
      ガンサバイバーの山本幸司に加え、4月より、「病気予防と病気改善」を目的として新たに健康相談員を増員いたしました。

      健康相談員のプロフィール

      • ‐抗がん剤の専門家-
        岸本充弘
        理学博士
        日本臨床腫瘍学会所属
        日本緩和医療学会所属

      ・国立がん研究センター東病院・がん治療開発部のリサーチレジデントとして抗がん剤(膵臓がん)の研究開発に従事
      ・埼玉医科大学ゲノム医学研究センター・遺伝子治療部門の特別研究員としてがんの遺伝子治療の研究開発に従事

      • 代表的な業績
        1) Critical roles of AMP-activated protein kinase in constitutive tolerance of cancer cells to nutrient deprivation and tumor formation. Kato K,Ogura T, Kishimoto A, Minegishi Y, Nakajima N, Miyazaki M, Esumi H. Oncogene. 2002 Sep 5;21(39):6082-90.
        2) A pull-down assay for 5′ AMP-activated protein kinase activity using the GST-fused protein. Kishimoto A, Ogura T, Esumi H. Mol Biotechnol. 2006 Jan;32(1):17-21.
        3) Resveratrol improves salivary dysfunction in a non-obese diabetic (NOD) mouse model of Sjögren’s syndrome. Inoue H, Kishimoto A, Ushikoshi-Nakayama R, Hasaka A, Takahashi A, Ryo K, Muramatsu T, Ide F, Mishima K, Saito I. J Clin Biochem Nutr. 2016 Sep;59(2):107-112.——————————————————————
      • ‐食事・栄養面の専門健康相談員-
        管理栄養士 2名
        心優しい管理栄養士
    • ご好評につき、東京事務所でも販売開始いたしました。

      「末期がんでもまず10年元気で共存できる条件」
      メディカルスパ花巻トロンの社長、
      山本 幸司がガンの方のために自分自身の25年の壮絶な体験をもとに、
      心を込めて書きました。
      花巻市まで、遠くていけないという方に、朗報です。
      東京事務所でも先行販売始めました。
      なお、特別価格、定価1,296円(税込み)価格を1,200円で販売いたします!

      ご興味おありの方は、以下にて、是非足をお運びください。
      〒170-0003 東京都豊島区駒込1-3-1 メリノ六義園ビル4F 株式会社スパ・トロン

      医師も絶賛!!!
      日本甲状腺外科学会などでも注目されたトロンの力
      余命宣告期間を大きく超えて生きるがん患者の声!
      「花巻トロンでがんと共存して元気に生きる患者さんたち。医師として、私も注目しています。患者さんにとって希望の本だと思います。」(たぐち脳神経外科クリニック院長 田口壮一)
      待ちきれない方は、以下にアクセスください。アマゾンでも購入可能です。
      https://www.amazon.co.jp/dp/4908273049/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489358927&sr=1-1&keywords=%E6%9C%AB%E6%9C%9F%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%BE%E3%81%9A10%E5%B9%B4

    • 『末期がんでもまず10年元気で共存できる条件』
      花巻トロンの社長、山本 幸司がガンの方のために自分自身の25年の壮絶な体験をもとに、心を込めて書きました。

      花巻トロンで、先行販売しています。

      医師も絶賛!!!

      日本甲状腺外科学会などでも注目されたトロンの力余命宣告期間を大きく超えて生きるがん患者の声!

      「花巻トロンでがんと共存して元気に生きる患者さんたち。医師として、私も注目しています。患者さんにとって希望の本だと思います。」(たぐち脳神経外科クリニック院長 田口壮一)

      花巻トロンでは、ご好評につき、即完売してしまいました。
      次回は、3月末にフロントにて販売いたします。

      待ちきれない方は、以下にアクセスください。アマゾンでも購入可能です。
      https://www.amazon.co.jp/dp/4908273049/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489358927&sr=1-1&keywords=%E6%9C%AB%E6%9C%9F%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%BE%E3%81%9A10%E5%B9%B4

    • 楽天トラベルのWEB予約に加え、当ホームページでもWEBでの予約の受付を開始致しました。
      ホームページ上にありますオレンジ色の「宿泊のご予約」より受付をしております。
      みなさまのご利用を、お待ち申し上げております。

    • ホームページをリニューアルしました!

    • 岩手県花巻市で“世界で唯一がんサバイバーになるための温浴施設”を展開するメディカルスパ花巻トロン(株式会社ヘルシーピープル、本社:東京都豊島区駒込、代表取締役山本幸司)は、まだ知られていない“メディカルスパトロンの力”を世界中へ普及=1人でも多くの人を健康へ導くことを目的として、10月6日を「メディカルスパトロンの日」と制定し、一般財団法人日本記念日協会から認定を受けました。

      -なぜ、10月6日なのか?-

      まだ知られていない“トロン”の存在から、覚えていただきやすいように10月の“10=ト”+6日の“6=ロン”でこの日を選定いたしました。また、“トロン”が健康増進と深い関わりがあるのは研究で明らかにされていますがその“トロンの最大限の活かし方”として、メディカルスパ花巻トロンが開発したトロン発生装置は他に真似できるものではなく他のトロンのサービスと差別化を図るために“メディカルスパトロンの日”とさせて頂きました。メディカルスパトロンは、トロンを温浴水に溶け込ませ利用しています。密閉された室内で、皮膚からあるいは呼吸から体内に取り込まれた場合、ほぼ全身の組織や器官にわたり生理的刺激作用を示すことになります。結果、抗酸化機能や免疫調整機能の亢進、抗炎症機能、病的変調をきたした細胞を活性化し、皮膚、筋肉内臓器官における炎症、疼痛、腫瘍などを回復に導き、あるいは血糖やコレステロールの改善を期待することができます。

      -「メディカルスパトロンの日」の目的は?-

      最大の目的は「医療費削減」です。トロンで病気が治るとは言えません。ただ、症状を抑制したり、実際に末期がんの患者の方が余命宣告を受けた後に、今でも元気に過ごしている事例も多数あり、ご利用いただいているご本人やそのご家族の皆様に、大変喜ばれております。医療を否定している訳ではなく、医療では補えない部分をトロン温浴(湯治)が手助けし、1人でも多くの方を健康な体へと導くことが我々の使命だと考えております。「メディカルスパトロンの日」を制定したことにより、“こんな施設も日本にあったんだ”ということを知っていただき、全国に施設を増やしていきたいと考えております。